定番のボストンバッグ「キーポル」

欧米を中心に、海外ではコロナによる規制や制限が大幅に緩和されつつあります。
それに伴う旅行などの需要の高まりなのか、ヴィトンのボストンバッグの買取相場が上昇しています。

「キーポル(keepall)」という名前が付いてはいますが、一般の方には「ヴィトンのボストンバッグ」という方がしっくりくるかもしれませんね。
日本では80年代~90年代に凄く流行っていましたが、最近ではあまり持っている人も少なくなった印象です。
しかし、他のヴィトンのバッグ同様、海外需要は旺盛で、日本にある中古に注目が集まっています。

キーポルには横幅が45cm/50cm/55cm/60cmの4サイズがあります。
一般的に50cmが使い勝手が良く人気があるようです。
また、55cmや60cmではショルダーストラップの付いたタイプが好まれるようです。

最近はストラップ付が人気です

いつか使うだろうと、ずっと押し入れの奥にしまい込んでいる方もいらっしゃると思います。
このバッグは20~30年物は当たり前ですので、古いからといってお買取り出来ないという事はありません。
リベットが取れてしまっていたり、ファスナーが壊れていても大丈夫です(^^)/

もしご売却をお考えでしたら、今が良いタイミングだと思いますので、是非一度査定に出してみてはいかがでしょうか?